お菓子箱。

徒然なるままに好きな歌詞を書いて行きます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
monorium

作詞:芥/作曲:shia/編曲:Chanty

壊しちゃえばいい こんな世界なら
目に余る絶望希望 まとめて投げ捨てて

何度でも何度でも気づかないふりしたって
差し込む光をうまく濾過できない

キラキラ輝くうっとおしい光が
答えも無く彷徨う僕を切りつける

空想妄想感情の裏側を伝えたって無駄なことくらい気づいているんだ

歩き疲れて今日も眠る
朝を恨むような習性
覚えたのはいつだろう

もうやめよ もうやめよ
叶うはず無かったんだ
わかってても今更止まることできやしないんだって

止めどなくながれた涙には根拠の無い願望
強さだとか不甲斐無さとか全部詰め込んでにぎりしめた

キラキラ輝くうっとおしい光が
答えも無く彷徨う僕を切りつける

空想妄想感情の裏側を伝えたって無駄なことくらい気づいているんだ

根拠の無い今日が手招きしてる
真実なんてこれっぽっちも伝わらないんだよ
驚愕の正体
そう未来はいつだって残酷にわらってるから
スポンサーサイト
にゃこのテーマ

作詞:芥/作曲:野中拓/編曲:Chanty

にゃーにゃーにゃー
にゃーにゃーにゃー
猫が鳴いてるよ
にゃーにゃーにゃー
にゃーにゃーにゃー
お腹空かせて
にゃーにゃーにゃー
にゃーにゃーにゃー
餌よこせっつってんだ

可愛いふりして
あざといなきごえ
お顔すりすり
お尻もふっちゃってほら
可愛いふりすりゃ
どいつもふりかえる
獲物はだあれ?
さあはりきって
にゃーにゃーにゃーにゃー
にゃーにゃーにゃーにゃー

にゃーにゃーにゃー
にゃーにゃーにゃー
猫が鳴いてるよ
にゃーにゃーにゃー
にゃーにゃーにゃー
お腹空かせて
にゃーにゃーにゃー
にゃーにゃーにゃー
餌よこせっつってんだ

はい。
赤い糸

作詞:芥/作曲:千歳/編曲:Chanty

絡まっている糸を見つめて
泣きじゃくっているキミの街まで
繋がっている糸をたどって
迎えにいくから少しだけ待っててね

ゆらゆら不確かに揺れる人…人…
灯が沈む前会えるといいな

36.5℃の僕たちを繋いでるのは赤い糸
そっと小指を縛っている
何千回生まれ変わっても
探しに行くからそこにいて
ららるらら

風が吹いているどこか遠くから
キミのほっぺたをさすった風だといいな

36.5℃の僕たちを繋いでるのは赤い糸
ずっと切れずに漂っている
何万回生まれ変わっても
忘れることなんてないよね
ららるらら

過去と未来を繋ぎ合わせた
真ん中あたりで待ち合わせしたいな

36.5℃の僕たちを繋いでるのは赤い糸
そっと小指を縛っている
数えきれないくらい
キミと歌ったメロディをずっと奏でよう
ららるらら
ひどいかお2

作詞:作曲:芥/編曲:Chanty

なかよしこよしだし
不満もなくて
理想通りのキミが
ため息をこぼしてる
「今年花粉の量は数倍!」ってニュース
ぞくぞくしちゃうね
憂鬱な表情してるのが死ぬほど愛しい

はるうらら はるうらら
ご機嫌斜めのキミが
はるうらら はるうらら
何より見たいから
いじわるをしちゃうけど
悪く思わないでね
僕だけに見せてくれ
かわいいひどい顔

今週末の全国各地の天気は快晴でーす
さーはりきってデートの
お誘いしよっかな

死ぬほど楽しみ!

はるうらら はるうらら
引きこもってるキミを
はるうらら はるうらら
連れ出してやるんだ
涙目と赤い鼻
くしゃみがとまらないんだね
僕だけのものだから
かわいいひどいかお
とある星空の下(album ver)

作詞:作曲:芥/編曲:Chanty

今日もまた日が落ちて 月明かり暗い海
手探りでキミ探す 夜明けまでそっと

静けさに耳を塞ぐ真夜中
触れない近くて遠い星
届けや歌え ららら…遠くまで

キミがまた見えない お星様とかくれんぼ
見えない 見えない 見えない 出ておいで?
散らばってバラバラ 月の背中隠れたら
見えない見えない見えない

夜明け前 待ちぼうけ空の下
流れ星 わたしの名を呼ぶキミの声

会えない星が歌う子守り歌
寝れない寝れない寝れない いつまでも
寄り添って笑って 口にしたら消えそうで
言えない言えない

終わっちゃいないよ 終わっちゃいないよ
ねえもう太陽が目をさます
終わってしまうよ終わってしまうよ
名前を呼んで…

またキミが落ちてゆく 朝日がのぼり雲間から光がああ

キミがまた見えない お星様とかくれんぼ
見えない 見えない 見えない また明日
散らばってバラバラ もう朝が来てしまうから
おしまい おしまい おしまい 触れないまま
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。