お菓子箱。

徒然なるままに好きな歌詞を書いて行きます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最後ノ恋

作詞:酒井参輝 作曲:酒井参輝 編曲:酒井参輝、己龍


お願いだから嘘はやめて…
もう傷つきたくないから貴方との恋…
これを最後にしたいから…

何も考えるような事じゃないでしょ…?
気持ちが冷めた時は、そう言えばいい…

二人並んで、手を繋いで、歩幅を合わせて
笑い合って、たまの意地悪に顔顰めて…

心が和む様なそんな時間を
お互い過ごせてると、そう信じてた…

あの時、無造作に脱ぎ捨てられた貴方の靴
その隣りに私の知らない靴…

怒りも込み上げる悲しみにも気付けないまま…
楽しそうな貴方の声を聞いた…

涙が零れぬ様、空を見上げたのに
雨粒の痛さが心に棘を…

嗚呼、結局涙が頬を伝う…
貴方の気持ちが何もわからない…
この雨が私の全てを流してくれても…

私の最後の恋がこんな形で終わっても
愛してたから、貴方を怨まない…
それでもやり場の無いこの気持ちはどうしたらいい…?
嗚呼…戻りたい…偽りの幸せを感じることが出来た
あの頃が…一番良かった…

何も気付けぬ程、馬鹿で居たかった…
目の前の現実を受け居られぬくらいに…
スポンサーサイト
紫蝕

作詞:黒崎眞弥 作曲:九条武政 編曲:九条武政、己龍


人混みが蠢いて 其処には感情も無く
嬌声 嘆声 奇声 罵声
耳障りな雑音だけ

灰色の空の下澱み 昏く濁り混ざる雲に
混沌と渦巻いた白黒景色

疑心暗鬼取り憑かれては
纏わり付いて離れずに
貪り喰らい尽す迄 軋る耳鳴りが

とおりゃんせ とおりゃんせ
歪む信号機の音が…
とおりゃんせ とおりゃんせ
眩瞑 視界絞めつける

紫空に染まる

幾重にも織り成した岐路の何処かで
途切れ 跡切れる理想論は
脆く音を立て崩れてゆく
鳴り止まぬ不協和音

白にも戻れず黒にも染まれずな斑模様
思考 感情 表情 景色
希望見い出せぬ日々の儘

疑心暗鬼取り憑かれては
纏わり付いて離れずに
蝕み喰らい尽くす迄 頭掻き毟る

とおりゃんせ とおりゃんせ
歪む信号機の音が…
とおりゃんせ とおりゃんせ
眩瞑 脳裏絞めつける

噎せる慟哭に…五月雨烟る

幾重にも織り成した岐路の何処かで
途切れ 跡切れる理想論は
脆く音を立て崩れてゆく
鳴り止まぬ不協和音

黒と白のボーダーラインに囚われ
蹲り耳を塞ぎ込んだ
紺碧はやがて緋に染まり

弧を描き舞う末路
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。