お菓子箱。

徒然なるままに好きな歌詞を書いて行きます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ビリーブ
作詞:葵 作曲:涼平


いつからでしょうか?
難しい言葉でアノ頃描いていた僕の居場所をねぇ
曖昧にし探せないように
逃げ水求め乾きし闇へ

風のように距離を
雨のように時間を
引き潮にノまれて
築いては壊され

一つ二つ形変えていくでもね、
“この空は一つ“
だと

解ってはいるのに、
ねぇ僕はいつから
怖れ覚え
大人に成り過ぎて

耳の奥で響く声
流行りのメロディで
かき消すの

無数に別れる道
一つずつ断ち切り
信じた夢など
容易くないと

信じてました
“いつかは“
繰り返し甘い言葉

気付いてました
“いつから?“
そんな瞳で僕を見ないで。

もう独りきりに、ねぇして欲しいの

もう明日なんていらないから

左手に持った
夢と希望と
右手に
のしかかる不安と

バランスを保つ事など不器用な僕には
大抵出来ません。

どうか君だけは
変わる事なく
信じる力忘れないで
どうか君だけは
振り返らずに
手を伸ばし続けていて
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://minto0802.blog78.fc2.com/tb.php/112-c3a2cbd2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。