FC2ブログ

お菓子箱。

徒然なるままに好きな歌詞を書いて行きます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
月請い
作詞/作曲:涼平


少しずつ夜が色を見せてく、黒の映りは厚ぼってり。
「それの重さに引きずられてる。」君は言いたげな素振り。

星が一回り冷たい夜に、違う時間軸感じていた。「それはあなただけのわがままで。」君は言葉を隠している。

最後の科白、加速する恋、真夜中終着を。
掠れた声で、伝えたいのは、この詩!ねえ、届いてる?

-蚊取り線香に悶え苦しむ、虫のような僕は実は、最初から恍惚の呈であったのかも知れません。-

最後の科白、加速した恋、きれいにまとめてよ。ひりついた咽喉、伝えたいのは、この曲!ねえ届いてる?
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://minto0802.blog78.fc2.com/tb.php/115-e06e30fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。