FC2ブログ

お菓子箱。

徒然なるままに好きな歌詞を書いて行きます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
LEMPICKA
作詞/作曲:涼平


Bewildered fellows were swearing that it did not
approaches the rule.It
approaches because of
synonymity
with the loss.This plaza is composed of three
middle ages emaciated
with the elderly person of filth

例えば、大切な君を失っても。
かさばる、記憶は消し去ろうとまどろむ虫けら。

And,the same spectacle
is shown indefinitely.
It is an appearance of
the prisoner
who waits for the
hanging bee.

Have not
you to be
yet have noticed?
(fxxkin'NoizE)*2

あでなる大量の機微を数え捨てても。
身体を、痴態は埋め尽くすと脅しつ馬鹿ども。

赤い、赤い、赤い眼をした後輩が…
僕の学ランを引っ張って
くすくす笑うのは…怖い。
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://minto0802.blog78.fc2.com/tb.php/119-0ce78cf0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。