FC2ブログ

お菓子箱。

徒然なるままに好きな歌詞を書いて行きます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
月ノ姫

作詞:酒井参輝 作曲:酒井参輝 編曲:酒井参輝


心の淵に触れる事も無い
貴方達が伸ばす手は
「私の為に…」「私の為に…」
嘘で固め己の欲を晒す

真と語る模造の愛は
脆く儚く灰と散り
私の闇を見上げた其処は
淡く光る虚無の月

信じる事は絶望を知る事と…
信じない事は孤独に染まる事と…

四面楚歌の虐げの果てに救いを…

月へと還ると告げた時に
見え隠れさせていた貴方達の心情
本当は誰にも必要とされない
「さようなら」の一言も言わせて貰えない

信じる事は絶望を知る事と…
信じない事は孤独に染まる事と…

暗い部屋の中、指先につけた傷と
心に出来た傷を照らし合わせて
痛みを感じる事の出来ない心の傷の方が
痛く苦しいのは何故…?

月へと還ると告げた時に
見え隠れさせていた貴方達の心情
本当は誰にも必要とされない
「さようなら」の一言も言わせて貰えない

それでも私は信じたかった 欺瞞にも
一輪の優しさがあると
私が私であることの意味 生まれ咲き、
散り死に行く走馬灯の意味を…
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://minto0802.blog78.fc2.com/tb.php/60-8df1f27a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。