FC2ブログ

お菓子箱。

徒然なるままに好きな歌詞を書いて行きます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
明鏡止水

作詞:酒井参輝 作曲:酒井参輝 編曲:酒井参輝


一面の銀世界が
歪の成れの果てであるように…

揃えた両足に力込め踏み出した
刹那の中で感じていた切なさは

自分自身を
守り抜く事がこんな形でしか出来ない
自分自身と
初めて向き合う事が出来たから?

透明色の僕で在りたかった
君が君で僕が僕で在るように
青い理想と罵られ、
黒い現実押し付けられ
鏡に映るは似て非なる僕…

遠目に見てた君は今でも
君で在る事を守り抜けてますか?
赤い痛みが腫れ上がり、
艶やかに色付く前に…
せめて真っ白なままで枯れ誇る…

手を離せばバラバラになれて楽なのに
それが出来ずにいるのは未練?
それとも執着?

自分自身を
取り繕う事が望まない明日を生むのに
自分自身に
認めて欲しくて望みを明日に生む…

「強い心」の本当の意味

心が心を偽れる事

一面の銀世界が歪の成れの果てであるように…

透明色の僕で在りたかった
君が君で僕が僕で在るよに
青い理想と罵られ、
黒い現実押し付けられ
鏡に映るは似て非なる僕...

遠目に見てた君は今でも
君で在る事を守り抜けてますか?
赤い痛みが腫れ上がり、
艶やかに色付く前に…
せめて真っ白なままで枯れ誇る…
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://minto0802.blog78.fc2.com/tb.php/66-854d632d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。