お菓子箱。

徒然なるままに好きな歌詞を書いて行きます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
雨夜ニ笑ヱバ

作詞:酒井参輝 作曲:酒井参輝


慟哭にも似た私を招く しとしとの中に埋もれた声は
一夜一夜と軋みをあげて ひたひた…ひたひた…夢枕

「ずっと一緒だよ…って約束したじゃない」と伸ばされた手

紫陽花の様な笑い声をあげて喉を絞め付ける…
遠のく意識の中で垣間見た懐かしい顔は…

幼心に響いた愛を求め彷徨うは夜な夜なに…
剥がれ掛けた口を垂れる声は私を犯して右往左往…

幼い頃はどんな時も隣に居てくれた
貴女が埃に塗れたのは何時からだったろうか…

あの日を取り戻したい それさえもわかってあげれない…
同じ時を生きていたい ただそれだけの事なのに…

紫陽花の様な笑い声をあげて喉を絞め付ける…
遠のく意識の中で垣間見た懐かしい顔は…

結び目も見えぬ記憶の糸を優しく梳き解く
無邪気さ故の残酷さに気がつけぬ貴女…

嘆き泣き叫ぶ声は雨に喰われて夜に呑まれる…
紫陽花の様な笑い声は私を犯して右往左往…
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://minto0802.blog78.fc2.com/tb.php/70-dc817f3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。