お菓子箱。

徒然なるままに好きな歌詞を書いて行きます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
柘榴

作詞:酒井参輝 作曲:酒井参輝


ぽつりと咲いた柘榴一つ 蜜滴るは絶景の園
何一つと流す事の無い 爛れた夕暮れに溺れその瞳閉じる

ぽつりと咲いた柘榴一つ 涙滴るは絶望の底
何一つと声を上げられぬ 僕は喉笛を噛み千切られた鴉

全て嘘で塗り固めた 僕の無表情の笑顔
奪い、奪われ果てた今、残る猜疑心の末路

優しさの陰で膨らんで行く僕の
焦げてくすみ切った愛は君に届かない
全てを焼き付け、刻み付けた筈なのに…
「忘れてしまえばいい」と逃げただけ…

さよならが言えず…

悲しみの陰で膨らんで行く僕の
嘘であって欲しいと靄に迫る愛
僕を壊していく君のその笑顔が
忘却の足を掴んで離さない

潰れ腐り尚咲き誇る柘榴
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://minto0802.blog78.fc2.com/tb.php/83-83fb83b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。